婚約指輪からつながるお客様との絆

お客様との素敵なストーリーをお届けする

“Brilliant story”

今回は、大切なお客様とのエピソードを、

千雅の男性ジュエリーアドバイザーからお話ししてもらいました。

 


 

お客様と初めてお会いしたのは本当に偶然で、

お伺いした先の職場でたまたま商品を見に来て下さったのが

最初の出会いでした。

男性のお客様がジュエリーを見に来て下さるのは珍しく、

楽しくお話をさせていただきました。

 

その中で、お客様が気になることをおっしゃったのです。

 

「結婚する予定の彼女がいるんだけど、婚約指輪は無しにしたんです…」

 

もちろん、婚約指輪を贈らないカップルが増えてきていることは知っています。

ただ、後になって本当は欲しかった…

なんて話をしている方も、すごく多いんです。

 

「本当に、婚約指輪はなくても良いんですか?」

「5年後、10年後にお互い後悔しなければいいんですが…。

色々ご相談にも乗るので、ぜひもう一度考えてみませんか?」

 

…そこから、そのお客様とのお付き合いが始まったのです。

 

相談に相談を重ねて決めていただいた婚約指輪で、

プロポーズして来ます、と報告をいただいたのが3日前。

 

当日は私までそわそわしてしまって、電話しようか…でもご迷惑かな…

と逡巡していると、電話が鳴ったんです。

 

「…次は、一緒に結婚指輪を見せてください!」

 

お客様の嬉しそうな声に、

また大切な日に私を思い出して電話までいただいたことに

こちらまで嬉しくなりました。

 

結婚指輪のご紹介は、また大仕事だ…!と、その日から気合をいれて、

お二人の好みをできるだけ汲めるよう、

厳選してご紹介する商品の準備を進めました。

 

 

結婚指輪をご覧いただいているとき、お相手の方がこっそりと教えてくれました。

 

「お金もそんなに無いし、

私だけのものにそんなにお金をかけてもらうのが申し訳なくて

婚約指輪は我慢しようって話していたんですけど、

本当はちょっと後悔していたんです。

同じ時期に結婚が決まった友達の婚約指輪が羨ましくて…

だから、プロポーズのときに、サプライズで指輪をいただいたときは

びっくりして、でも嬉しくて…

あなたが紹介してくれたんですね、本当にありがとうございます!」

 

お二人とは、ご夫婦になられてからもお付き合いが続いていて、

お誕生日や記念日に、宝石以外のプレゼントのご相談にも

乗らせていただいています。

 

展示会のたびにお二人でいらっしゃっていただいて、

「幸せ太りしちゃって…サイズ直しお願いします!」

なんてご相談を聞けるのも、楽しみです。

 

お客様の幸せをお手伝いできる、ジュエリーアドバイザーの仕事には

とてもやりがいを感じています。

一人でも多くのお客様に喜びをお届けできるよう、頑張っています!

 


 

偶然の出会いから、人生の一大イベントにまで関われるのが

ジュエリーアドバイザーの仕事です。

 

お一人お一人を大切に、幸せのお手伝いをしています!

The following two tabs change content below.
For You編集部

For You編集部

本社採用チームからなる、 For You編集部です! 本社から、社員皆さんの様子をお届けしてまいります★