真珠のお手入れ



真珠をいつまでも美しく保つ為に。

大切な真珠の美しい光沢がいつまでも維持できるように、正しい方法できちんとケアをしましょう。
ここではご自分で日常に出来るお手入れをご紹介します。


ご使用後のお手入れ。

真珠のお手入れの基本は、パール専用の布でご使用後に拭いて頂くことが大切です。
拭く事により、いつまでも真珠が輝き、オシャレが楽しめます。


ご使用はメイクの後にしてください。

ヘアースプレー、香水、除光液などの化粧品は、真珠の輝きの大敵です。メイクの後にご使用することをお薦めいたします。
また、万が一果物の果汁やお酢、ドレッシングなど酸性の強い物が付着してしまった時も早く拭きとるよう心がけてください。


保管は直射日光が当たらない場所にしてください。

大切な真珠を保管しておく場所は、高温多湿の所は避け、直射日光が当たらない場所が最適です。また熱にも敏感なので、ストーブやエヤコンのそばに置き、急速に乾燥させたりする事も避けてください。


真珠のお取り扱いは慎重にしてください。

真珠は他のジュエリーや金属よりも柔らかく、表面が傷つきやすいため、ダイヤや金属などの堅いものと触れ合わないように保管する事が大切です。
また、持ち運びの時は真珠専用のジュエリーケースに入れることをお薦めします。


糸替えは1年に1度を目安にお薦めします。

真珠と真珠の間に5mm位の隙間が空いてきたら糸替えのサインです。糸やワイヤーが緩むと見た目のだらしなさは勿論ですが、糸切れの原因にも繋がります。
大切なネックレスだからこそ、糸替えをお薦めします。